他店とは一味違うトリートメント



髪の毛は 長ければ長い程 カラーや パーマ ストレートを すればするほど


根元と毛先のダメージの差って開きますよね?


その状態で 美容室 行くと 大概 トリートメントしましょって 勧められます(笑)


その状態でトリートメントしても やけに 根元が ペタッとなったり


髪の毛を 触ると ベタついたり… なんてことも。




原因は 複数 あるとはおもいます。


保湿!保湿!を 進めるトリートメント


その落とし穴は・・・・


傷んだ髪の毛と


根元の髪の毛の 電極が 違うから。


なんです。これが大事なんです。



健康な髪の毛は 疎水性 


そして 


ダメージを受けた 髪の毛は 親水性


電極が それぞれ プラス とマイナスな 訳です




健康な髪の毛は 疎水性(+)

水を弾く性質があり 油と馴染みやすい

だから 健康な髪の毛は

程よく油分を 蓄えていてまとまる。




ダメージ毛は 親水性(−)

水と 馴染みやすくなる

水と油は ぶつかります。



親水性は 水を 沢山抱え込むのですが

ドライヤーで 乾かすと 水分も油分もない

カッサカサ状態・・・

だからここに トリートメントを 乗せても

親水性は 油を嫌うため

キレイにならない・・・




このダメージの差を 埋めなければ 髪の毛は キレイに 見えづらいわけです


当店で 取り扱っている 2つのラインナップの 共通点は


ダメージの差がある髪の毛を


一度 疎水性に 傾ける。


そこで初めて ベースが整うわけです。


お顔にも 髪の毛にも ツヤが大切。

キレイな ツヤを 作るためには ベースが大切なんです。

ただ保湿するだけの トリートメントとは わけが違うのです。

そしてこの 2つのトリートメントは お客様によって 使い分けています

当店の トリートメントは カラーや 縮毛矯正の 料金内に 含まれています

その方が 髪の毛の ベースが 格段に 上がるからです

もちろん 単品の ご利用も 可能です

Lilla✴︎malo (リラマーロ)

お肌の たるみ 髪の毛のパサつき トップのボリューム・・・ 年齢のせいだと 諦めていませんか? ツヤ髪美容師の『ヘアケア』 新しい『リンパケア』を ご提供♪ お台場の女性専用ヘアサロン

0コメント

  • 1000 / 1000