こだわり

さとう式リンパケアって?

さとう式の 3つの 基本の 1つ


身体は腔でされている


この 腔が 潰れると 何が 起きるのか・・・

・ストレートネック

・お顔のシワ たるみ

・肩こり

・顎関節症

・浅い呼吸

・背中の痛み

・猫背

・巻き肩

・骨盤の歪み

・ぽっこりお腹

・腰痛

・ヒップが垂れる


などの 症状が 出てしまいます


この3つの 腔は 連動しています


口腔は 食いしばりなどから 口腔周辺の 筋肉が 収縮し


口腔が 潰れて しまいます


そうすることに より 胸腔 腹腔も 潰れていき


上記のような 症状が 出て来るため


まずは 口腔を 整えることから スタートする 必要があります。




実際 私の 施術でも


口腔から 腔を 整えていき 胸腔 腹腔と 順番に 整えていきます



あまり聞きなれない ”屈筋” という フレーズ


人の体は 骨で 立っているので はなく


『屈筋』という大きな筋肉が支持筋となって

腔を構成しながら立っています


屈筋は 太くて 大きい筋肉 のため


そこが 疲弊してしまうと 体の機能の 低下が 起きてくるわけです


支持筋に アプローチを かけて 緩めてあげることて


体の バランスは 取りやすくなります


筋肉は 負荷がかかると 捻れながら 太く硬く なっていきます。


筋肉の 周りには 筋膜がありますが、筋肉が 負荷により 


太く 硬く なりすぎると 筋膜は パンパンになり


筋肉本来の ポンプ機能が 低下してしまいます


イメージでいうと 魚肉ソーセージって 中のソーセージが パンパンに 詰まってますよね??


その状態では 可動域が ほとんどありません・・・ 


つまり ぴーんと 張っていて しなやかには 動かないでうよね??


もしそれが 筋肉だったら 間質リンパの 流れも とっても 遅くなってしまいます・・・・


間質リンパとは??

火傷した時 水ぶくれ や 怪我をした時に 出る 黄色い液体 のこと。


この液体は 全身を 巡っています


この間質リンパは 体の細胞と 細胞の 間を 通り 


細胞に 酸素と 栄養を 与えてたり 老廃物を 処理してくれる 役割を持っています




さとう式リンパケアは


リンパ管の リンパをながすのではなく 筋肉を 緩めることで 


細胞と細胞の 間を 流れる 間質リンパの 流れをよくすることで 


自然と 流れを 作る。


だから リンパは 流す のではなく


筋肉が 緩めば 勝手に流れるのです。


そして それが 健康増進に つながります。


なぜお顔はたるむのか・・・

年齢とともに 低下すると 思われている 肌のハリツヤ そして たるみ問題。


上の写真は セルフケアを したものなのですが 時間にしたら 10分 くらいです。


まずは 口腔を整える ことそして お顔周辺の 筋肉を 緩めてあげると


 間質リンパの 流れがよくなります。


筋肉は 負荷が かかると 太く硬くなります。 


そうすると 何が 起こるかというと 


隣接している 脂肪は 下に 下がって しまいます・・・


これは お顔だけじゃなく 体 全体のことが 言えます


バストが 下がったり お尻が 下がったり 膝の上に お肉が乗ったり・・・




それは 日常の 体の 疲れが リセット できていなかったり、 


ストレスなどで 体や お顔に 緊張が続くと 


筋肉は ずっと 負荷が かかった 状態に なり


隣接している 脂肪は 下がって しまうのです。




なので 年齢が 原因で お顔が 垂れている わけではないのです!




大人に なってからの方が 子供の時より 


社会的地位の せいか 色々と 大変になりますよね。


そのため ストレスも 多く かかってしまうのだと 私はおもいます。


だから筋肉を緩めてあげることが大切なんですよ!


筋肉を緩めれば 健康に 美しくなれるわけです♪



髪の毛のこだわり


私 実は とっても くせ毛です。


自分の癖を 生かして アレンジ してみたり 縮毛矯正を してみたりしています。


もちろん 学生時代なんかは やっぱり 


この癖が 嫌で ずっと ストレートヘアに 憧れていました。


くせ毛の方 あるあるなのですが・・・ 


やっぱり くせ毛の 髪の毛に ストレートヘアの 方の ような ツヤを 


出すのって すごく 難しいし 賞美期限も短い・・・


そして 私は 丸顔なので まっすぐな ストレートにすると 似合わない・・・


おまけに 髪の毛が 傷みやすい・・・


実際に 美容師になって 縮毛矯正を させていただいて 感じたことは


薬が 強いからって 癖は 伸びるって わけではないということ


さらに 今の時代 カラーを していない方が 少ない


カラーしている 髪の毛に 強い薬の縮毛矯正 をかける時


1度目は とっても キレイな かかりになると思います


根元だけ かけ続ければ キレイは保てるかもしれませんが・・・


やっぱり飽きて 毛先にパーマを かけたいなんてことも


度々あります。


その時に 髪の毛に 残りの体力が なければ


正直 パーマは かかりません・・・


縮毛矯正はそれくらい隣り合わせのメニューなんです


だからこそ 薬剤や かけるときの 工程 トリートメントに


こだわりを 持って 仕事を しているわけです


くせ毛のかたは 特に ダメージに 弱いからこそなんとかしたい。


そして ただまっすぐの ストレートで はなく 自然な ストレートを ご提供したい


癖は 強いお薬じゃなくても 髪の毛は ストレートになる


そして 髪の毛 自体の体力も 残すことができる そんなお薬を使って施術をしています


より自然な ストレートを そして 髪の毛に 体力を 残して美しく。 


これが私のこだわりの一つ


トリートメント

髪の毛は 長ければ長い程 カラーや パーマ ストレートを すればするほど 


根元と毛先のダメージの差って開きますよね?


その状態で 美容室 行くと 大概 トリートメントしましょって 勧められます(笑)


その状態でトリートメントしても やけに 根元が ペタッとなったり


髪の毛を 触ると ベタついたり… なんてことも。


原因は 複数 あるとはおもいます。


そして 保湿保湿を 進めるトリートメント


その落とし穴は・・・・


傷んだ髪の毛と

根元の髪の毛の 電極が 違うから。



髪の毛は 疎水性 そして ダメージを受けた 髪の毛は 親水性


電極が それぞれ プラス とマイナスな 訳です




健康な髪の毛は 疎水性(+)

水を弾く性質があり 油と馴染みやすい

だから 健康な髪の毛は

程よく油分を 蓄えていてまとまる。




ダメージ毛は 親水性(−)

水と 馴染みやすくなる

水と油は ぶつかります。

親水性は 水を 沢山抱え込むのですが 

ドライヤーで 乾かすと 水分も油分もない

カッサカサ状態・・・


だからここに トリートメントを 乗せても 

親水性は 油を嫌うため

キレイにならない・・・



このダメージの差を 埋めなければ 髪の毛は キレイに 見えづらいわけです



当店で 取り扱っている 2つのラインナップの 共通点は


ダメージの差がある髪の毛を 

一度 疎水性に 傾けるところ


その状態が できて 初めて 

ベースが整うわけです。



お顔にも 髪の毛にも ツヤが大切。


キレイな ツヤを 作るためには ベースが大切なんです。


ただ保湿するだけの トリートメントとは わけが違うのです。 


そしてこの 2つのトリートメントは お客様によって 使い分けています


当店の トリートメントは カラーや 縮毛矯正の 料金内に 含まれています


その方が 髪の毛の ベースが 格段に 上がるからです


もちろん 単品の ご利用も 可能です



自己紹介

束田 幸美 (つかだ よしみ)

 美容師・さとう式リンパケアインストラクター

小学生の頃から美容師になるものだと自然と思い

高校卒業後、美容師の専門学校を経て美容師に。

千葉、沖縄、横浜、東京で経験を積む。

途中、愛娘出産し、仕事を再開後ますます仕事が大好きに。

東京ではディレクターとして毎日子育てと両立しながら忙しく勤務。

小顔と髪の毛の融合でもっと色々な方に自分を好きになってもらいたい思いから独立を決断。

その後、体の細胞から美しくなる、さとう式リンパケアに出会い現在に至る。

来て頂いた方への感謝、皆様に愛されるサロンを目指し日々奮闘中♪